小豆島ホットクーポン

小豆島クーポンHOME二十四の瞳映画村

二十四の瞳映画村

観光飲食その他
Eedee!クーポン提示で

[入場料金]
大人(中学生以上)
  750円→680円
小人(小学生)
  350円→320円

[セット料金]
大人(中学生以上)
  830円→750円
小人(小学生)
  390円→350円

このページを印刷してお店に来てね!クーポンとして利用OK!1枚で5名様まで可クーポン有効期限2017年3月末日まで

映画村スタッフからの
メッセージ

紹介者画像

冬も本格的になり、 寒さも一層増してきております。

2月といえば桃の節句、ひな祭りですね。

二十四の瞳映画村では、2月5日(日)から3月3日(金)まで『ひなまつり』を開催します。

昭和初期のひな人形の展示と手作りひな人形の折り紙体験コーナーを期間中、村内『漁師の家』にて常設しております。
また、ご入場時に小学生以下のお子様にはひなあられのプレゼントもございます。

また壺井栄文学館企画展と題しまして『壺井栄のおひなさま』が2月18日(土)から4月3日(月)まで開催します。
文学館所有の壺井栄先生の立ち雛や関連した随筆や小物、写真の展示を行っております。

そして、今月の劇団☆新感線を映像で見る「ゲキ×シネTIME」は2月17日(金)から2月20日(月)11:50より『蛮幽鬼』(出演 上川隆也 稲森いずみ 堺 雅人 他)を上映致します。

今年は映画村開村30年のアニバーサリーの年でもあります。
岬の分教場と二十四の瞳映画村は皆様のお越しを心よりお待ちしています。



二十四の瞳映画村公式ページ:
http://www.24hitomi.or.jp/

二十四の瞳映画村公式ショップチリリン屋:
http://www.24hitomi.com/

モダンガール日記(スタッフブログ):
http://blog24hitomi.jugem.jp/

二十四の瞳映画村問い合わせ:
0879-82-2455

紹介者プロフィール:
大好きな二十四の瞳の舞台で働いていて、日々充実しています!

映画村の風景

BookCafé書肆海風堂

一押しイベント&人気のレトロスポット〈BEST3〉

シネマ・アートウォール

BookCafé「書肆海風堂」

BookCafe「書肆海風堂」オープン♪

小豆島の二十四の瞳映画村にできた新しい空間。
高峰秀子Gallery、劇団☆新感線・ゲキ×シネ、うみかぜ珈琲、映画関連本に特化したラインナップ。
wi-fi接続で人気コミックが無料読み放題。
そして、2階からの瀬戸内海と花畑を見渡す癒される景観とステキな音楽。

ギャラリー松竹座

ギャラリー松竹座

昭和30年代の映画館を再現!
山田洋次監督、北大路欣也、三國連太郎、黒木 瞳など 映画界を代表する方々からのコメントの公開や、切符もぎりの窓口から登場する皆さんもよく知っている係にビックリ〜この機会に不朽の名作「二十四の瞳」を当時の面影が残る雰囲気のスクリーンでもう一度!

「八日目の蝉」小豆島展1

第35回日本アカデミー賞
10冠記念映画「八日目の蝉」展

 

場所 キネマの庵

「八日目の蝉」小豆島展2

映画村の雰囲気

チリリン屋店内

おみやげ処チリリン屋

二十四の瞳オリジナル商品が集まったオフィシャルショップ。
可愛い商品が多数!
インターネットからの購入も可能です。
http://www.24hitomi.com/

ひしお丼

カリカリ豚ともろ味のひしお丼

豚肉をカリカリに揚げて、もろ味と絡めたボリュームたっぷりの丼。
付合せの胡瓜がサッパリ感を演出。
今しか味わえない特別な逸品です。

カリカリ豚ともろ味のひしお丼 
800円(キネマの庵にて)

詳細は映画村ホームページへ
http://www.24hitomi.or.jp http://www.24hitomi.com/

給食セット

アルマイトの食器が懐かしい
給食セット

木下恵介生誕100年オフィシャルサイトへ
年間パスポート

二十四の瞳映画村
年間パスポート

二十四の瞳映画村年間パスポート  個人会員1,500円(ご本人のみしかお使い頂けません 
※小豆島町民 1,200円)
 法人会員2,000円
「二十四の瞳」ファンに朗報! 本人のフリーパスだけでなく、同行者の入村料金割引やcaféシネマ倶楽部での飲食割引などの様々な特典が付いています。
受付で身分証明書(運転免許書・健康保健証など)の提示で、その場でパスポートを発行します。

渡し舟もGWの間は休まず運航しています。
オリーブナビでお得なセツト券をご購入ください。
詳細は、
http://www.24hitomi.or.jp/watashibune/watashibune.html

渡し舟/ボンネットバスの運行スケジュールは下記を参照

渡し船 ボンネットバス

村の風景

 

小豆島の名を全国に広めた映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを公開。 昭和初期の小さな村を再現。
1950年代日本映画ギャラリーとアルマイトの食器が懐かしい給食セットが楽しめる新施設「キネマの庵」も人気。
TBS愛の劇場40周年記念企画「ラブレター」や映画「八日目の蝉」で登場する木造校舎でノスタルジックな雰囲気を味わって下さい。

駐車場:駐車場有り

団体:団体OK

禁煙:禁煙・分煙対応

団体:ペット持込館内NG

小豆島クーポンフリーペーパーEedee! Eedee!トップへ
Eedee!オフィシャルグッズショップ
Eedee!クーポンはコチラ

ページの先頭へ戻る